読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

起こることにはすべて意味がある、不思議な出会いの連鎖。

ここ数日での引き寄せが、すごいです。。。

 

そして、自分のなかですべてがつながり、

笑いと涙が自然とこみあげてきました。。。

 

こんなことは、初めてです。

 

ながいトンネルを抜けたような、そんな感覚。

 

忘れたくない感覚だったので、ばーっっと書かせてください^^

 

起こることに、ただ、ゆだねてみる。

 

出来事については箇条書きで、

わたしの最近考えていたことや目標、想いのようなものはカッコ書きで書きます。

 

・着物をきて美観地区散策

  ↓

・たまたま気になった個展にはいってみる

  ↓

(シヴァナンダヨガのTTを受けるタイミングや場所を迷うなあ、今年度でのタイやインドでの参加も検討しよう。岡山での開催はおそらく来年になるし、しかもまだ未定。んー。)

(ヨガを続けるなかで生まれた食への関心はずっとあって、食べ物を自給自足できるひとがやっぱり最強だ。祖父や祖母のつくる野菜のありがたさ。安全でおいしい。わたしはいつも消費するばかりで、いつか自分で少しずつでも野菜を作りたいなー)

  ↓

・タイやインドなどアジアの旅や、「種まきびと」というタイトルに惹かれ、おもしろそうな本『旅する種まきびと』に出会う:早川ユミさんの本。初めて早川さんのことを知る。

  ↓

・お会計にいこうとしたら、まさかのご本人が。

(え、本の表紙の写真と同じひとがいる!!?)

・サインをいただく

(ご縁だ、きっと、、、)

  ↓

・「暮らしがしごと、しごとが暮らし」ということばに同感。

・自給自足には、みんなで協力しあうことが大切。

(ここでもやっぱり、つながりの大切さを実感。本の内容がすんなり自分に入ってくるなー。シンプルな生活がやっぱりしたい。暮らしがしごと、になればこれ以上のシンプルはないなあ。かといって自分本位でやりたいことやるんじゃなくて、みんなとの助け合いで成り立つくらし。自立した人たちが支え合う、ってこと。)

  ↓

・翌日、朝ヨガにいく

・先生から「出来事には自分で変えられることと、変えられないことがある。変えられないとおもっていたことでも、自然とタイミングよく機会は訪れ、自然と変わっていく」というようなことをお話で教えてもらう。

  ↓

・午後から西川のマーケット「いち」に行く

  ↓

・旦那さんが前の職場の方に数年ぶりに会う。

 その方は「くらし」についてのしごとをしており、「複数の世帯が共同で一つの広い庭をシェアする計画をしてる」、との構想を伺う。

(おもしろそう!ここならもしかしてみんなで協力して野菜育てたりできるんかな?ただ、家を買うっていうことやから、そうなると旦那さんの実家のほうには帰れんからなー。それは困るなあ。んー。)

・気になっていたヨガの先生の、旦那さんと知り合う。

(へー!ここでつながるのかー!ちょうど最近調べたところだったからびっくり。これも引き寄せだなあ^^)

  ↓

・家に帰り、早川ユミさんの本「旅する種まきびと」の続きを読む

(やっぱりシンプルな生活がいい。野菜を作りたいなー)

  ↓

・何気なく旦那さんに「自分で野菜つくりたいー。どこかでつくれんかな」と伝える。

伝えながらぐるぐる考える。

(実家ではずっとおばあさんが畑をしてて、今はお父さんがしている。そこを手伝わせてもらう、っていうのはどうやろ?おじいさん、おばあさんが元気にされてるいま、教えてもらいながら。早川さんの本にも、ひとから教えてもらいながら野菜作りの知恵を学んだって書いてた。わたしにとって、教えてもらえる機会は、やっぱり家族なんじゃないか?こんなに身近なところに大先輩がいることをすっかり忘れてた…。教えてもらって、わたしたちが引き継ぐ、それってめちゃくちゃ素敵じゃないか?ヨガを教えながら、自分たちの食べる野菜づくり。全部が自給自足できなくても、できることからやっていく。助け合って、食をつなぐ。実家のご両親はどうおもうだろ、喜んでくれるかな?…)

  ↓

・こんなことを考えながら旦那さんに話す。「いいね」と聞いてくれる旦那さん。

「じゃあそうなるためにどうしようか」を一緒に考えてくれる。「自分も、当たりまえだったけど、実家の畑の野菜食べてた」と思い出す旦那さん。

  ↓

・話しながらあまりにうれしくなって笑い出すわたし。

そしたら今度は急に泣けてきた。・・・笑

(わー、なにこれ。この感じ。自分のなかからわいてきた感覚、何なんやろ。。でもすっごく自分の気持ちに寄り添ってる感覚なきがする。)

  ↓

・来週の土曜日に旦那さんの実家にいく予定にしていた。金曜は会社の仕事、たまたま休みにしてた。

・旦那さん「金曜、親に話しに行く?」自分らだけで考えたのでは未知が多いから、と。

(会社休みにしてたのも、実家に行く予定にしてたのも、ほんとにいいタイミング。今朝ヨガの先生が教えてくれたことが、つながってきた。)

 

ざっとこんな感じです。

 

なんか、もう起こること全てに意味があるように思える。

 

▼▼1年後、念願の種まきびと(正確には「苗うえびと」)になりました!

サーシャヨガの、こうなったらいいな~という願い。 - ヨガのある暮らし。 Om shanti...

 

 新月はあたらしいスタート、「種まき」のとき

 

明日は新月。

本来の自分にいちばん近いのも、新月です。

 

だから、自然と浄化されたのかもしれないなぁ。

 

具体的な目標を、計画を立てようと思います。

 

f:id:secretlife:20150518003257j:plain

f:id:secretlife:20150518003313j:plain

 

 

 

新月の目標をたてた、その後 (追記 2015.11月)

新月に目標を立てて5ヵ月後。

10月から1ヶ月間、タイにてシヴァナンダヨガTTC(ティーチャートレーニング)を受けることができ、無事卒業しました。

導かれるように、タイへ。

上にも書いている早川ユミさんの本を読んで、「タイっていい国だなぁ」と思ったことがタイに決めたひとつのきっかけでした。

タイランドへ出発、ヨガ修行。 - ヨガのある暮らし。 Om shanti...

 

帰国して、岡山の自宅にておうちヨガ教室をはじめる流れとなりました。

これもやっぱり、いまの自分にちょうどいい場所が用意されているんだなぁと。

おうちヨガ教室「sahsya yoga」(サーシャ ヨガ)HP完成のお知らせ&WS開催します! - ヨガのある暮らし。 Om shanti...

 

ほんと、不思議。

おもしろい。

 

上に書いている、「気になっていたヨガの先生」にも

やっと先日お会いすることができました。

「くらしのたね」の、さちさん。

とってもすてきな方でした^^

音のヨガ、サンスクリット語の学びとキールタンのつどい。 - ヨガのある暮らし。 Om shanti...

 

まだまだ小さな引き寄せをつないでいきたいです。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おうちヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

 岡山駅のすぐそばに、

 少人数(定員2名まで、女性限定)の

 小さなヨガスペースをご用意しました。

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::