読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

あるがまま、を感じる、受け入れる。

今朝もヨガ旅、香川にやってきました。

今日のアーサナでは初めての体験をしました。

シヴァナンダヨガでは、クラスのはじめや、ポーズとポーズの間、最後のリラクゼーションなどで、
たくさんのシャヴァーサナ(仰向けに寝転んでただただカラダを緩めていくポーズ)を行います。

その、シャヴァーサナをしたときのこと。
涙が流れました。
なんとも言えない至福。
「あるがまま」ってこういうことかな、と。
自分を受け入れることができたような感覚。


先生のすべてを包み込んでくれるガイド、
手放したアーサナ、
秋晴れ、風、
澄んだ空気、
わたしの経験や心。

すべてのものが絶妙に重なり
体験できたことなのかも。

今日はアーサナのときから、
誰とも比べないし、
自分でも判断しないし、
ただ動きたいように動く感覚の心地よさを実感していました。

TTCも控えているし、
たくさん経験して、少しでも知識を吸収しないと、という焦りや、
そのぶん誰よりも柔らかくなって、バランスも崩したらいけない、シャヴァーサナも寝ちゃいけないんだ、
ということに縛られていたんだろうな。

今日はそこから解放される感覚を実感できたアーサナ。

そんなのどうでもいいやー、って(^ω^)

そしたらそこにはただ、
至福がありました。

わたしは昔に比べかなり楽観的になったけど、
あるがままをほんとうに受け入れるのって、
なかなか難しいと思っていて、
気楽すぎていいのかな、とか不安になることもあります。

だけど、今日のアーサナではそれさえも受け入れることができた。

流れに任せるのでいいやん、って。
(^ω^)
自分のあるがままを取り戻せたり、優しさを取り戻せたり、
それができるヨガを続けて、
これからも楽しんで旅したらいいやん、って思いました。

f:id:secretlife:20150920124952j:image

そんな今日のアーサナ終わりの、
はじめての気持ちを先生やヨガ仲間と共有してみました。

基礎を学びにTTCは行くけど、
やっぱり楽しんで経験してそこから学ぶ。

そのときのあるがままを受け入れる。
楽しみだなぁ。(^ω^)

なりたいビジョンも思い描けたので
そこまでの時間も楽しんでいこう(^ω^)


f:id:secretlife:20150920125245j:image