読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

【暮らし編】バリ ウブド 滞在れぽーと

f:id:secretlife:20160404160422j:plain

f:id:secretlife:20160404143511j:plain

草木のみどり、空の青、キラキラした太陽の光、

 

波の勢い、砂浜の肌ざわり。

 

なんだか、すべてが濃ゆいバリ。

 

写真は友人の自宅の玄関ですー!

いきなり圧倒されましたよ~

 

観光地の下調べ一切せず、おんぶにだっこ状態で行かせてもらいました。

行く前に、唯一リクエストしたのは、全額寄付で運営されているブミ・セハット助産院。

 

目的は「友達に会いに行くこと & バリでのキールタン & バリの空気にふれること」

だったので、買い物や観光は二の次・・・

 

でしたが、バリのキラキラしたところやディープなところ、

山から海、滝まで、

どっぷりウブドを堪能。

 

ただただ、友人や友人ファミリー、先生、出会ったかたに感謝でした。

 

バリに行くって決めたのは1月だったけど、

3月のこのタイミングで行けてほんとによかったなぁ。

 

毎日の刺激がとっても濃くて、

My日記には ガーっとたっぷりと書きました。

 

食べたもの、行ったところ、

考えたこと、忘れたくないこと、感じたこと、などなど。

 

ではでは、自然やヨガ、暮らしなどレポートしていきます~

 

まずは、【暮らし編】。

ということで、わたしが泊めてもらっていたありがたい環境から~

ウブドの中心部はすっかり観光客用にわいわいしていますが、ここは中心部からバイクで10分以上離れているので、とっても静か。

(といっても、朝は賑やかにニワトリたちの大合唱ですが・・・笑)

ウブドの自然を堪能するなら、中心部から離れたところに泊まるのをオススメします!

f:id:secretlife:20160404144855j:plain

 

2階のベランダから空とみどりを見ながら、ハルモニゥム練習。

ここは、バリ。音の大きさ気にしなくていい!開放感たっぷり、思う存分です。

鳥たちもいっぱい目のまえを飛んでくれます~

f:id:secretlife:20160404150103j:plain

 

ペットのBody(ボディ)が見守っています。

この子、いっつも足の裏ぺろぺろなめる~笑

f:id:secretlife:20160404144431j:plain

 

近所を散歩すると、家をつくっていました。

近くの川では、近所の子どもたちがお風呂として入っていたり、

洗濯も手洗いでしています。まだまだ、洗濯機が一家に一台あるわけではないそう。

f:id:secretlife:20160404144114j:plain

 

 

 友人Yogini(彼女のもらったスピリチュアルネームです)、何度も手料理つくってくれました。

知識も豊富だし、ご飯、おいしいです。

宿を経営しながら、家族の日常が豊かに暮らせることを一番に考えていて、自分のペースがしっかりとある芯のある女性。

f:id:secretlife:20160404151230j:plain

 

息子Jyuくんとわたし。

たくさん遊んでくれて、ありがとうね!

学校がお休みの週で、一緒にたくさんの時間を過ごせました。

 

アンパンマン、全種類ほぼ制覇したね~^^

 f:id:secretlife:20160404151818j:image

 

 

 旦那さんのニョマンさん。(ピンクの旗をもっているかた)

日本語も話せて、お話できたことがすごくうれしい。とっても優しいです。

f:id:secretlife:20160404153701j:plain

 

 素敵なファミリー、犬、猫2匹、うさぎ、鳥たちに囲まれて、

我が家のようにくつろがせてもらっていました。

 

ほんとにありがとう。

 

なんたって、「日常」

 

Yoginiからたーくさん学ばせてもらった。

 

タイ以来だから、4ヶ月ぶりの再会だったけど、

それを感じさせない会話。

当たり前のように、いまの会話。

近況報告って感じでもなく。笑

 

ウブドに住んで6年になる彼女は、ただ住んでる場所が日本ではなく、バリのウブド、というだけで、

そこには当たり前の、でもとっても大切な日常がありました。

 

そりゃそうだよ、って感じかもしれないけど、

それを実際に実感できたのは、わたしにとって、とっても大きいです。

 

そういえば、これまで、ホームステイなどの経験がないので、

実家や親戚以外のところに1週間以上滞在させてもらって一緒に暮らす、ということはなく、自分の育った環境しか触れていなかったように思います。

これって、ホテルの宿泊では味わえないこと。

いい意味で、暮らしの幅が広がった感じです。

 

旅してる身であるわたしがいても、彼女の暮らしのペースは変わらず、

毎朝5時に起きて、ヨガのプラクティス、料理や掃除。

息子くんの成長も見守りながら、母である姿をはじめてみました。

 

そこに住んでいる暮らしを体験できたこと、

母として、仕事をする女性として、またヨガを練習する女性として、

わたしのこれからの姿と重なるものを感じずにはいられませんでした。

 

それをきっちり暮らしになじませること。

 

やっぱり、「日常」だなぁ~・・・ということに尽きる。

 

自分にとって、もっとも優先すべきはなに?

それを確認するような旅。

 

シンプルな暮らし。

楽しみながら、わたしも実践中です。

 

では、レポートは つづきまーす

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おうちヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

 岡山駅のすぐそばに、

 少人数(定員2名まで、女性限定)の

 小さなヨガスペースをご用意しました。

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::