読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

マメ、豆、お豆さん。

f:id:secretlife:20160510173049j:plain

 

ひゃ~久しぶりに連日パソコンにかじりついているので、

目が、ぎらんぎらんしています。

新しくsahsya yoga教室のホームページを作り直し中~

はやく公開したいので、がんばっております。

 

(といいつつも、行き詰るのでブログ書き書き・・・)

 

首や肩に負担のあるときは、からだをうーんと伸ばすと、いくらか軽くなりますね~

だんだんと、想いがカタチになっていくのは楽しいです。

 

今朝作った、「ソラマメのスパイス炒め」です。

昨日のブログの、鮮やかな緑色ソラマメさんが、こうなりました~。

 

いつもながらの創作料理シリーズですが、

今回のソラマメ、わたしのなかでほんとにほんとにヒット!!

ポイントは、カルダモン。

 

今朝、昨日の手順を思い出しながら、今度は重さもはかりながらやってみました~。

 

【ソラマメのスパイス炒め】

ー材料ー

ソラマメ 300g

なたね油 大匙1~2

だし醤油 10g

メープルシロップ 20g

カルダモン 4ふり

ターメリック少々

 

ー作り方ー

①ソラマメを塩をいれた水にいれ沸騰させそれから3分ほど、しっかりとゆでる。

②ざるにとったソラマメを、なたね油でしっかり炒める。カルダモンを投入。

③メープルシロップを入れ、さらに炒め、だし醤油を加えさらに炒める。

④仕上げにターメリックを少々。こげないように炒めたら完成!

 

最初に少し長めにゆでると後の味つけもしみこんで、皮ごと平気で食べられます。

甘辛のソースが絡むようにしたい場合は、少しだし醤油とメープルの量を増やします。

その場合はしっかり10分以上煮つめるとさらにおいしいです。

 

今朝は、甘辛のソースがやや少なかったのですが、昨日はソラマメにからんでほんとおいしかったな~。

 

まだあと300gくらいはソラマメがある。

スナックえんどうはただ塩でゆでて、塩やマヨネーズで食べるのが最高においしい♪

ぷりぷりの、ぱつんぱつんです。

ブロッコリーに次ぐ、素材のもつ好きな味が、このスナックえんどうかも、っていうくらい甘くておいしい。

まだまだ、ほかのマメたちもたんまり冷蔵庫にありますよ~。

 

旬の野菜を食べれるのってありがたいです。

じーちゃん、ばぁちゃんありがとう^^

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おうちヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

 岡山駅のすぐそばに、

 少人数(定員2名まで、女性限定)の

 小さなヨガスペースをご用意しました。

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::