読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

第7チャクラのワーク、「意識」を「リアル」に。

 

 

https://www.instagram.com/p/BOD_vbFBIeF/

空と太陽の青🌞#空 #太陽 #青 #光 #ドルフィン #オーラソーマ #色


太陽の写真を撮って

加工したりして遊んでたら

青になった〜

 

ロイヤルブルー&ターコイズ

 

オーラソーマボトルのドルフィンの

カラーになった^ - ^

 

誕生日でいけば

わたしは33のドルフィン。

「目的のある平和」

 

平和のために働く芸術家なんだそう。

 

そうありたいなぁ^ ^

 

 

しかーし!

 

と、

思っているだけでは

ギフトは受けとれない

のだと

ようやくわかったのです。

 

第7チャクラのワークと

アートグラフィーのワークが終わりました。

約4ヶ月かけて、

ひとつひとつのチャクラにフォーカスして自分を見ていく濃い時間。

 

最後となった、第7チャクラのワークでは「ギフトを受けとる」ということがテーマでした。

 

こうありたいという理想のわたし。

妄想、願望。

 

これまできっと

理想像のほうを

「今いるわたしのレベル」に上手に上手に引き下げてきてた。

 

ギフトの定義はわたしの

空想で止まってたんだともわかった。

 

「ギフトはわたしたちのもとに

降り注いでいて

どんなとこにも転がっている」

 

そういう「意識」で暮らすこと

に上手に慣れていた。

 

でも

肉体をもって生まれたのだから

「意識」を

「リアル」に感じたい

 

そのために

この手でしっかりとギフトを握って

受けとる

 

理想を下げるのではなく

その理想にリアルなわたしが

近づいていく

 

手にしたギフトに花を咲かせるために

「誰に会えばいいのか」

「どんな機会があればいいのか」

みたいなオーダーをハッキリさせる

 

すると

これまで「意識」の世界だったものが

どんどん具体的になる

 

妄想だけでは終わらせない

どんどんリアルになる世界

 

目の前にあらわれたものを

ただ一生懸命にこなしていく

 

充足感をもって

生きることを体感する

 

「意識」を「リアル」に

 

行動するのみ、

なんだよなぁ。

 

そしたらわたしがやること

アレもコレもあった。

 

チャクラはこれです、

と取り出すことはできないし

目で見ることはできない

 

チャクラはスピリチュアルな世界で

リアルとはかけ離れてる

 

と、どこか思ってたところがあった。

きっとそう思ってる人も多いと思う。

 

 

でも、

チャクラワークの先は

リアルが広がっていた。

 

ほんとは目で見えるものほど

不確かなのかもしれない

 

証拠探しに必死になるより

自分のなかにいる

余計な「他人」を引き剥がしていくことのほうが

よっぽど大事。

 

勇気をだして

行動してみます!

 

本でもワークでも

響くところはいつも同じ。

 

「行動」

 

きっとそこに引っかかるときは

それができていないとき、

まだまだやれると思っているとき。

 

いつもわたしは

いいタイミングで尻を叩かれております^ ^