読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

最近のわたし。

f:id:secretlife:20170318142955j:plain

 

実家からたくさん届けてもらった野菜で春ごはん。

 

わけぎの酢味噌和えには、椎茸や葉ごぼうもいれて

黒ゴマきなこを混ぜてみました。

 

力になる~っていう土の感じの味は大好き!

コリアンダーを隠し味にいれてみました。

 

だいたい

一人ごはんだといろいろ実験してしまいます。

 

 

朝は第一チャクラのヨガをしていたので

大地の要素のごはんがとってもぴったりでした。

 

 

第一チャクラは身体・肉体・物質の領域。

この身体がちゃんとあることをきちんと認識し、

安心・安定して暮らせるために第一チャクラは大切になってきます。

 

安心・安定して暮らすことには、

 

安心できる居場所があり、

安心して眠れる場所があり、

ごはんが食べれることなど、

生きるうえで不可欠になる暮らしの要素が含まれます。

 

そして「わたしらしく生きる」ということでもあります。

 

誰かが決めた価値観や一般的なルールに自分をあてはめることで見つける生き方が

「それが私らしい生き方なんだ」とするのではなく、

 

決めるのはわたしであって、

どう生きたいか決断するのもわたしです。

 

第1チャクラの領域はとってもサバイバル。

自分が自分に対してきちんと選択して、行動していくんです。

 

 

わたしもチャクラワークに出会い、

目に見えないチャクラというものはなんぞや?と、

最初はふわふわした感覚で思っていましたが、

 

知れば知るほど、チャクラはスピリチュアルなものではなく

現実のものとして見えてきて、

「わたしとチャクラとの関係性」が少しずつ築かれてきます。

 

わたしとチャクラとの関係性を見つけることが

案外大事なように思います。

 

たとえば、

「あの人はチャクラについて○○と言っていたから、わたしにとってもそうならなきゃいけないんだ」

みたいに捉えはじめると出口のない迷走状態になってしまいがちになるように思います。

 

 

チャクラの旅は「快」を探す旅であると教わりました。

 

まさにそうだと思います。

 

もし、生きるなかで

なんだかわからないけど可能性が眠っているように感じていれば

その意図をもってヨガをしたり本を読んだりするといいだろうし、

 

本当のわたしはいまの生き方を望んでいないように感じていれば

自分らしく生きることについて掘り下げていくチャクラのワークやヨガなど

気になることを取り入れていけばいいんだと思います。

 

エッセンスとして

チャクラのことや

自分自身を見つめること

そしてたくさんの生き方を知ることは

 

「自分らしく生きることに対して

安心し、安定して暮らす」

ための手がかりになると感じています。

 

 

なんだかディジュリドゥとハルモニゥムのツアーを終えて、

わたしのなかでも変化というか消化が起こり、

見つめる機会がありました。

 

学びたいこと、この先やりたいことが見つかりました。

 

いまはすごく安心して暮らせています。

 

なんだかわからないけど

いい感じ、生きてる。

って感じています。

 

ちゃんと、わたしがわたしとしてある感じ。

 

これが第一チャクラの領域なのだとすれば、

これってほんとに快適です。

 

 

身体からのアプローチ

声からのアプローチ

精神的な面からのアプローチ

 

いろんなアプローチの仕方があります。

 

 

どれでもいいので

その波にのり、使いこなすことができれば

自分らしく生きるのがずいぶんと楽になるんだろうなと思います。

 

 

相変わらず、鎧を何枚も何枚も脱いでは気づいて、の繰り返しですね~。

のんびりと楽しみましょう~◎

 

 

f:id:secretlife:20170318143040j:plain

 

チャイ子は最近、このヒモがお気に入りです。

 

 

***
岡山おうちヨガ & ボイスヒーリング sahsya yoga (サーシャ ヨガ)

http://sahsya-yoga.jimdo.com/