読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

渦をまいているような月の、ひとりごと。

f:id:secretlife:20160614165744j:plain

6月はわたしにとって、なにやら渦をまいているような月でして。

 

風のつよいときの、波のよう。

 

 

 

5月の終わりごろからのもやもや、

新しい世界、

新しい出会い。

 

新月をむかえすっきりしつつある頃に、

 

自分のアンテナにピピっとひっかかるイベントやキーワードに

何度もなんども出くわすわけです。

 

そしてそのなかで渦にまかれているわけです。

 

 

これまでの選択より、

すこし慎重になって、すこし気合いがはいるようなこと。

 

勝手にそんな気がしている。

 

 

 

きっと、満月まで続くのだろう。

 

 

わー、もう来るだけきて~

優柔不断なわたし、がんばって選ぶから。

それもとてもありがたいこと。

 

 

とはいえ、ふたつ返事のものとかもあったり、

なんだかんだわたしの軸で選んでいるのです。

 

 

 

わたしは何をえらぶのか。

 

いや、もしかしたら、

なにも選ばないのかもしれないけれど。

 

 

「わたしのなにあるもの」との、

すり合わせ、溶けあわせ。

 

 

 

ときにはどっぷり悩んだっていいじゃないか。

 

きっとこれも必要なとき。

 

 

 

 

毎日まいにちがしんどいわけではなくて、そりゃ苦しいときもあるけど、

本読んだり、ハルモニゥムひいたり、話きいてもらったり、

 

不良生活してみたり(笑)

気づいたり、

そんなこんな実験をしながら過ごしてみたりしています。

 

それも、暮らし。

 

 

ちいさな選択を日々、くりかえしているのです。

 

 

 

最近、とってもすてきな本に出会いました。

また紹介しますね^^

 

 

▼▼その本がこちら~『西の魔女が死んだ』

【yogaのこぼれ話】「死」って、こんなにきれいなイメージなの? - ヨガのある暮らし。 Om shanti...

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

岡山プライベートヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

お一人さまのプライベートヨガクラス &

定員3名までの少人数ヨガクラス をご用意しました。

(どちらも女性専用です) 

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::