読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

【yogaのこぼれ話】「死」って、こんなにきれいなイメージなの?

f:id:secretlife:20160622181055j:plain

いや~あったかいお話でした。

 

個人的に、ものすごく衝撃的なページ(といっても過激なのではなく、ぶわっと愛にあふれているような衝撃さ)があって、

 

やられちまった~という感じ。

 

 

「死」って、こんなにきれいなイメージなの?

という、ね。

 

 

 『西の魔女が死んだ (新潮文庫)/梨木香歩

 

 

 

ヨガ哲学と通ずるものがあって、

 

ヨガ哲学になじみがあったり関心がある方や、

堅苦しくない感じでふれてみたいという方には

ぜひ。

 

 

からだは魂の乗り物である

という考えを聞いたことがある方もいると思います。

 

 

ヨガ哲学には

わたしたちは不滅の魂であって生まれることも死ぬこともない、

という考え方があります。

 

 

なので、真のわたしは不滅の存在。

 

 

だから

それを常に思い出しましょう、

からだを客観視して、死を恐れないようにしましょう、

 

という考え方をします。

 

 

 

うんうん、

哲学的にはなるほど、そうなのかもしれないなぁと

思うことはできます。

(思うことも疑問をいだきつつかなぁ)

 

 

 

ただ、

 

どうも「死」という体験が自分のなかにないので

わからないのです。

消化しようにも、しきれないところもあったりして。

 

 

 それを

この小説を読んだら、

 

疑問をいだくとか、

もうそういうことはどうでもよくなる。

 

うーん、

「どうでもよくなる」というと

 

投げやりな、あきらめな感じにきこえますが、

そうではなくて。

 

 

死んでも人の魂はつづいていくんだ、

というその世界の描き方がきれいすぎて、

 

わからないこと考えて悩んだり、疑ったりするより、

 

自分がきれいだな、

そう考えたら素敵だな、

と思えるほうをみていればいいじゃん

 

と思いました。

 

 

だからどうでもよくなった。

 

 

究極的には、

「この世界は幻想(マヤ)です!」なんて言い切っちゃうところも

ヨガ哲学にはありますが、

 

 

どんなとらえ方をしても、

どんな考えであっても、

 

 

自分の答えをすこしずつ見つけていけばいいかな、

とおもっています。

 

 

ヨガ哲学に ガチッと凝り固まることなく、

やんわりとときほぐしてくれるような、そんな一冊でした。

 

 

西の魔女が死んだ (新潮文庫)/梨木香歩

 

▼▼yoga哲学にちなんだ記事

ふたご座の新月にどんぴしゃりのはじまりの日。 - ヨガのある暮らし。 Om shanti...

【yogaのこぼれ話】おこがましいけど、自分が伝えていきたいのは カラダを動かすだけ、のヨーガではないんです。 - ヨガのある暮らし。 Om shanti...

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

岡山プライベートヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

お一人さまのプライベートヨガクラス &

定員3名までの少人数ヨガクラス をご用意しました。

(どちらも女性専用です) 

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::