読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

バリのウブドより、ただいまです。

f:id:secretlife:20160325105310j:image
 
ただいま〜
 

バリでどっしりと根をはって暮らせていたこと。

そのおかげなのか、
日本へ戻ってきても
ふわふわ感がないです。
 
異国バリでも、地に足がついていないような、ふわふわ感はなかったなぁ。
 
人との出逢いで起こる出来事の不思議さ。
そこには必然なのかと思うようなことばかり。
 
なんで、いまこのタイミングでバリなのか。ウブドなのか。
 
その答えは、やっぱりありました。
 
いまのわたしを例えるなら、
タネにたぁくさんのお水をあげてる感じ。
 
これから芽が出て、
太陽の光のほうへ伸びていくことは
誰にいわれなくても、知ってるタネ。
 
なにかになろう、とかでもなくて、
ただ太陽のほうへ伸びていくことが変わらない目的。
 
だから最終的になんの花が咲こうが、そこはこだわらない。
 
ちゃんと太陽のほう向いてるじゃん!くらいのスタンスね。
 
 
大きな出来事じゃなくてよくて、
どんな小さな出来事でもいい。
なにかを得なきゃ、と思うこともやめていい。
そこに繋がること、経験することすべてが自分に、いま、必要なもの。
 
キラキラしたところや、
ディープなところ。
 
ウブドで暮らす友人の姿や、緑いっぱいの景色、心地よい風、祈る人、お祭り。
 
自分を認めること、愛すること、
アーサナ、食べもの、選択、知ること、
出逢い、気づき。
どこにも境界線がなくなる感じ。
 
 
またバリの土地はとっても素敵だったので、ブログに書きますね!
 
とりいそぎ、
このタイミングで行かせてもらえて、
無事かえってこれたことのご報告まで。
 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おうちヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

 岡山駅のすぐそばに、

 少人数(定員2名まで、女性限定)の

 小さなヨガスペースをご用意しました。

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::