読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

朝日を拝む宇野の朝。

気ままに くらし

 f:id:secretlife:20160829110825j:image

 

食事の終わりにコーヒーを飲むと、

さらにほしがる食欲にセーブがかかります。

 


「これで食事は終わりなんだよ」と

自分自身に伝える一つの習慣です。

 


こんな些細なルールだけど

立派なマイルール。

 


これがあると落ち着くんだよなぁというものは

誰にでもなにかしらあるものですよね。


それを無意識にやっちゃっているところがおもしろいです。

 


人間ほどいろんな生き方をする生き物はこの地球上におそらくいないだろうと思うのですが、
案外単純なところがあるのも

人間のおもしろいところだなぁと思うようになりました。

 

 


わたしたちを無意識に縛っているルール。

 


なにか見えない力で社会のルールとして一般化されてしまっているものは本当におおいなぁと思います。

 


そして無意識にそのルールやレールに乗っているのだから

そこだけは気をつけておきたいな、と思う。

 

少しだけそのアンテナを立ててみておく、

そんな感じです。

 

 


教育のシステム・働き方・評価のされ方など、誰がこっちのほうがよい、としたのか。
そっくりそのまま社会の仕組みを受け入れることもどうなのかな、と思う。

 

だって、わからないことだらけ。

 

 

一般化されてはいても、そのルールが私自身にまるごとあてはまるわけがないのです。
あてはめられているうちに自分の個性を探していても見つかるはずはないな、と思うのです。

 


最初に社会のルール・仕組みをつくった人は本当にすごい。


音・物語など、人の思考や感情に与える

その影響力の大きさを知っているんだものね。

 

 

なんだかんだ言っても

そんなのはえいや~で忘れちゃうような宇野の朝。

 

 

朝日を拝むってほんとに大事。

カラダがじんわりとあたたかくなる、いつでも無条件の愛をくれる太陽。

 

今日は雨でまだお目にかかれてないけど、

分厚い雲の向こうでいつもいつもありがとう。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

岡山プライベートヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

お一人さまのプライベートヨガクラス &

定員3名までの少人数ヨガクラス をご用意しました。

(どちらも女性専用です) 

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::