読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

芽吹きの夏。

くらし

f:id:secretlife:20160802215423j:image

 

なにかを手放すと

なにかが入ってくる
 
 
 
夫婦で実感しています。
 
 
 
これまでに蒔いたタネが
一気に
芽を吹き出してきた感じがすごい。
 
 
前のおうちも
立地はよくて
車のないわたしたちは不便がなくて
内装がリフォームされたところで
それなりに快適な空間でした。
 
 
 
そこを手放して
 
 
ガラリと居場所が変わると
 
 
 
それに伴う行動が
 
大きな変化から
 
小さな変化まで
 
 
起こり始める。
 
 
 
『それなりに』という言葉は
クセモノかもしれません。
 
 
 
『嫌だ』『耐えられない』
というものには
行動が起こしやすいような気がします。
 
 
一方で
『それなりに』は
 
我慢できないわけではないもの。
 
 
でも
 
納得はいっていない
しっくりこない
 
というときに使う言葉な気がします。
 
 
 
そんなときは
 
しっくりこない理由を探す。
 
 
ほんとは自分がよく気づいていることだったりします。
 
 
そして
理想やなりたいほうを見て
 
 
あとは
 
そっちを選ぶ。
 
 
 
うんうん、
理屈はわかるし
 
本でも読んだことあるし
 
知ってる。
 
できたら
 
そうするよ〜
 
 
ということだと思ってた。
 
 
 
 
 
 
それを体験していることが
 
とても嬉しい
 
 
わたしの
経験という財産。
 
 
 
ただ知ってるだけではなく
 
自分が体験することで
 
 
ことばに深みがでるような気がする
 
 
 
 
仕事を辞めるときの決断に
引き続き、
 
 
自分にとっての大きめな決断と思われるものを
 
 
自分で選んでみる。
 
 
 
『それなりに』
まぁいいか
 
というものを
 
手放して
 
 
選んで
 
 
 
行動してみる。
 
 
 
するとエネルギーが
ぐわんぐわんと動き始めて
 
 
 
気づいたら
 
 
自分の環境が
 
まるごと変わっていたりする。
 
 
 
 
目まぐるしい変化のなかに
 
 
のみこまれてしまわないように
 
 
しっかり舵とりして
 
 
どんどん乗っていきましょう〜
 
 
 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

岡山プライベートヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

お一人さまのプライベートヨガクラス &

定員3名までの少人数ヨガクラス をご用意しました。

(どちらも女性専用です) 

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::