読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

納得したこと。

f:id:secretlife:20170225184241j:plain

 

夕方以降にハルモニゥムを練習することって

あまりないのですが

 

このくらいの時間帯のサーシャヨガも

落ち着く雰囲気でよかった~^^

 

 

さてさて、

実はここ数日

どんどん記事を書いていて、

下書きには7件のブログ記事がたまっております。

 

なんだかとっても

すっきりです。

 

そしたらスッキリしていたタイミングで

今日ヨガにお越しくださった方からありがたい言葉をいただき

 

スッキリの

さらに奥があぶりだされて、

なおさらスッキリ!

 

まるでメッセージです。

 

どんぴしゃなメッセージには逆らうほうがしんどいもの。

さっそく行動に移し始めました。

 

 

そりゃ夕方も唄いたくなりますな~

 

下書きの記事の内容は、

 

「キールタンとの出逢い」

「キールタンは難しい?」

「自分の声がききたい !」

「神さまのいる暮らし」

「探し続けること」

「ボイスリーリングとの出逢い」

「音の世界」

 

つまりは

「何をわたしはいまやっているのか」

「なんでやっているのか」

について

掘り下げたわけです。

 

そしたらね、

過去なんだよね、どれも。

 

経験って、し終わった瞬間から過去になる。

 

残した当時のブログの文字も、振り返った瞬間、過去になる。

 

結局、今にしか わたしはいないのだな

ということになるのです。

 

(ブログ書いている人は、ご自身のブログを振り返ってみてぜひお試しください◎

きっとおもしろいはず…!)

 

 

そして経験したから

見える世界が変わってきたことについても

ちゃんと自分で納得できました。

 

 

ちゃんと納得したら、

よし、次にいこうと不思議と思えたのでした。

 

 

過去の記事を読んでみても

そのとき感じたありのままを書いているはずなのに

 

なんだか今では別人のように見ているわたしもいたりして

おもしろい。笑

 

 

「わたしが思うわたし」というものは

実は常に更新されていたんだね。

 

 

次にいこう 

と思えたと同時に

 

わたしにできること、

あったじゃん!

という感覚。

 

やってきたぞ。

 

 

そしたら

もしかしたら、わたしを必要としてくれる人のために

 

ちゃんと届ける必要があるのかも。

 

と思えるようになりました。

 

 

もう少し掘り下げて

わたしを必要としてくれる誰かのために

きちんと伝えることを努力しようと思います。

 

 

下書きの記事は(また更新されるかもだし)

そのときに公開できたらなと思います。

 

 

 

***
岡山おうちヨガ & ボイスヒーリング sahsya yoga (サーシャ ヨガ)

http://sahsya-yoga.jimdo.com/