読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガのある暮らし。 Om shanti...

岡山で、シヴァナンダヨーガとボイスヒーリングの小さな教室をしています。ヨガもボディワークも、 唄(声)も取り入れて、 それからざっくばらんにお話も。 ありのままのボイスや体をツールとして、「わたし」に還るヒーリングの時間。いつだってシンプル。毎日はちいさな幸せのつみ重ね。

いまある環境に感謝すること。

f:id:secretlife:20160210214949j:plain

 

昨日、旦那さんとの会話のなかで、

「あ、わたし、今これやらなきゃ」というものがはっきりわかって

本屋さんで本を探し、延々とネットサーフィン。

 

答えが出せず、気になって、今日も朝からずっとパソコンとにらめっこでした。

目、がちがちですわー

集中力もきれて、非効率なことを繰り返すループへ。。

 

少しは進んだけど、最終的な答えは出ず。

やっぱり気になるー・・・

という、注意散漫な状態でした。

 

そして、夜はヨガクラス。

 

いかんいかん、気持ちを切り替えよう、とお香たいてひとりヨガ。

自分の練習の時間。

 

よしよし。浮いていたあしが地につく感じ。

気持ちをコントロールするには、カラダのコントロールは大事です。

 

先生と呼んでもらっているからには、わたしからどんなエネルギーをだすかはとっても大切。

注意散漫な先生だと、来てくれた方にもそれは空気として伝わってしまうもの。

もちろん声でヨガのガイドをするけど、先生から受け取るものは単に声のガイドだけじゃないなぁと、わたし自身が感じるからです。

 

わたしが大好きな先生から受け取っているものは、声にのせられた、その背後にあるものが好き。軽やかななかにある落ち着きだったり、おおらかさだったり、ヨガに向き合う姿勢だったり。

それが声にのせられて、空気で伝わってくると思っています。

 

「いかに集中して、ご自身の呼吸とカラダとだけに向き合ってもらうか」

それがないと、ヨガでの繊細な感覚に気がつけず、意識から流れでてしまいますもんね。

 

だから自分から出すエネルギーには注意をはらうよう、特にクラス中は意識しています。

わたしの段階はさておき笑、目指すは声とともに「なにか」を伝えることができること。

これはずっと自分を成長させてくれるもののひとつでしょうか。

 

来てくれた方とお話させてもらったり、ヨガのガイドをしていくなかで、

心は安定してくものです。

 

意識は、ヨガのガイドをさせてもらうこと、だけに向いていたなぁ。

 

ヨガマジック。笑

 

いまある環境に感謝すること。

そのありがたみがじんわりと、感じとれました。

 

心をこめて、いまできることをやるだけ。

 

それを言葉で単にいうのではなく、

しみこませてくれるのが、ヨガ。

 

今日もレッスンさせてもらえたこと、感謝します。

 

いつも、いつも、ありがとうございます。

 

迷ったときはそう、

いい方向にいくさ!の精神ですな。

 

あしたは、今年初の牡蠣焼きですよ、うふふ~

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おうちヨガ教室

「sahsya yoga (サーシャ ヨガ)」

 岡山駅のすぐそばに、

 少人数(定員2名まで、女性限定)の

 小さなヨガスペースをご用意しました。

HP⇒ http://sahsya-yoga.jimdo.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::